走られる前の諸注意

この度は、ランビヨンドのイベントにお申込み頂きありがとうございます。

スマートフォンアプリを利用される前に、利用されるスマートフォンで下記の設定の確認をお願いいたします。
設定がされていないと、うまく計測ができない可能性がございます。
 

GPS・位置情報の制限について

RunBeyondでは位置情報を利用して距離計測を行っています。
以下の場所では正確な位置情報が取りにくい場合がございます。
・ビルなどの干渉物の周り
・トンネル内・地下
・屋内、コンクリートに囲まれた場所
・雨が降っている、悪天候

■Androidをお使いの場合■

省電力モードをOFFにする
・【設定】→【電池】→ から省電力に関する設定をOFFにします。
・ バッテリーセーバー、省電力モード、STAMINAモードなど名称が異なる場合がございます。
バッテリー最適化をOFFにする
・ホーム画面でRunbeyondアプリアイコンを長押しし【アプリ情報】を開きます。
 【電池/バッテリー】を開き、アプリを最適化しないように【非最適化アプリ】に設定します。
 【バックグラウンドでの使用を制限】を制限しないように設定します。
 ※機種やOSによって設定できる項目が異なります。

位置情報の精度を設定する
・ 高精度な位置情報の利用が設定されているか確認します。
・ 【設定】→【位置情報】→【詳細設定】→【Google位置情報の精度】をON → 電源を入れなおします。
・ 【設定】→【位置情報】→【精度を向上】→ 画面内の設定項目をONにします。
・ 【設定】→【位置情報】→【モード】→ 高精度をONにします。

   ※機種やOSによって設定できる項目が異なります。

■iPhoneをお使いの場合■

低電力モードをOFFにする
・【設定】→【バッテリー】→【低電力モード】をOFFに設定。
正確な位置情報を許可する
・OSバージョンがiOS14以上の場合は位置情報「正確な位置情報」の許可設定を行ってください。
【設定】→ 【RunBeyond】→【位置情報】→【正確な位置情報】をONに設定

■共通■

不要なアプリを終了する
・メモリ不足により端末が正しく動作しない可能性があります。

・常にRunBeyondがアクティブな状態でご利用ください、バックグラウンドでは正常に動かないことがございます。

他のGPSアプリとの同時起動をしない

・計測のずれにつながる可能性がありますので、GPSを利用した他のアプリは利用しないようにお願いします。

バッテリー消耗について

・ご利用前にスマートフォン本体の充電を済ませてください。特に長距離を走られる時には、バッテリーが消耗することにより、スマートフォンがスリープの状態になり、距離を正確に測れなくなる事例が起きやすくなります。
金属製のケースを外す
・GPS電波の強度に影響を及ぼすことがあります。ケースを外すか、あるいは樹脂やレザー製のケースを使用するようにお願いします。

■Garminをお使いの場合■

Garmin Connectからデータ連携されます。
・RunBeyondはGarminの腕時計型端末から直接アプリと通信は行わず、Garmin Connectサービスのデータと連携されています。走られる前に、必ずGarminHowTo.pdfをご参照ください。

・Garmin Connect 内の最新のアクティビティをRunBeyondはインポートをするので、インポート前に他のアクティビティを行いGarmin Connectに取り込んだ場合は、意図としないアクティビティがインポートされますので、ご注意ください。

・同期ができない場合は、GarminTroubleShoot.pdfをを確認ください。
・Garminで走ったデータがRunbeyondに連携されない場合は、Garmin Connectにデータがまず登録されているかご確認ください。
それでも連携されない場合
・お手数ですが、もう一度RunBeyondアプリから連携を行ってください。
・イベントを完走された後は、必ず”Garmin連携”をOFFにしてください。イベント完走以降のアクティビティも連携されてしまいます。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram